同人作家さんの心と技術のパートナー JDPG 日本同人誌印刷業組合
青少年有害社会環境対策基本法案 成人ジャンルで活動される作家様へ

会場問題の署名活動へのお礼とこれからの2年

 2020東京五輪開催に伴う会場問題を解決するために、日本同人誌印刷業組合は日本展示会協会が進める請願活動の趣旨に賛同し、2015年に署名活動をスタートしました。さらには東京都、経産省、国会議員にも陳情を重ねましたが抜本的改善には至らず、本年を迎えました。
 皆様には署名にとどまらず意見広告出稿のための寄付にも応じていただき感謝の念でいっぱいです。意見広告も残念ながら、世論を大きく動かすまでには至りませんでした。しかし声を出し続けた一連の運動は、交渉の一助となり無意味ではなかったと聞いています。

 そして、2017年12月には2020年GWの「コミックマーケット98」の開催と「DOUJIN JAPAN 2020」の企画の発表がコミックマーケット準備会を始めとする主催者7団体の連名でありました。これを受け、主催者だけではなく私たち印刷会社や同人誌書店も協力して同人誌業界を盛り上げようという気運が高まり、6月には主催者7団体、同人誌書店2社、印刷会社25社の出席のもと意見交換会が開催されました。具体的な計画はこれからですが、困難な2019年、2020年を迎えるにあたってお互いの意思確認を行い踏み出した第一歩といえます。

 まず2019年は、ビッグサイト東展示棟が4月から改修工事に入るために閉鎖される影響が避けられません。すでに例年とは違う開催時期、規模の縮小、会場の変更などの変則開催の影響が出ています。さらに五輪開催年の2020年は、首都圏のまとまった規模の会場確保はより困難になります。それでも時期や会場を変えつつもできる限り多くの即売会を開こうと各即売会は努力されていますし、コミックマーケットはこの間4日間開催となります。
 そして、2019~2020年は全国規模で同人誌イベントを連携して盛り上げようというのが「DOUJIN JAPAN 2020」の趣旨です。当然ながら私たち印刷会社も、全面的に協力します。まさに同人誌業界全体が一致団結して乗り切らなければならない1年半です。

乗り切れば2020年の冬には、ビッグサイトも拡張された状態で使用可能となり帰ってきます。このときまで、皆様には同人誌創作活動をどのような形であれ続けていただくよう願うばかりです。

2019年1月 日本同人誌印刷業組合

日 時
会 社 名
最 新 情 報